【サーバー】付属FTPソフトの代わりに『FFFTP』を使用する

『また新しい専門用語でてきた最悪だ』

あなたの気持ちはよく分かります。1時間前まで僕もそうでした。急いで猛勉強してきたので忘れないうちにメモっときたいと思います。

サイト内のデータをバックアップするにはサーバー付属FTPソフトを使ってサイト内部に侵入しなくてはいけません。

しかし『エックスサーバー付属FTP』は使い勝手が悪く、どうしたものかと悩んでおりました。

そこで彗星のごとくあらわれたのが『FFFTP』というソフトで、今回は最低限知っておいてほしい使用方法だけ説明します。

 

FTPとは?

サイトの内部に入るソフトの事で、基本的にどのレンタルサーバーにも付属しています。エックスサーバーにもついてますが使用するにはアカウント登録が必要。サーバーパネルにログイン後、ネット上で操作を行います。FTPについては詳しくはこちら。【FTPとは?】

 

 

FFFTPとは?

パソコンにダウンロードして使うFTP管理ソフトの事。根本的にやる事はサーバー付属FTPと変わらないが、いちいちネット接続する手間がなく手軽に使用できる。ドラッグ&ドロップで直感的に操作できるので使い勝手が良い。

ただし使用するにはFTPアカウントが必要になるので、エックスサーバーの場合は結局はアカウントを作成しなくてはならない。(ロリポップサーバーの様に最初から付属FTPを使えるサーバーも存在する)

 

 

FFFTPをインストールする

【FFFTP】をダウンロード&インストール

 

 

FFFTPをサーバーに接続する

ソフトを起動すると『ホスト一覧』という画面が出てきます。右側の【新規ホスト】をクリック。必要な部分・4項目を入力していきます。

 

 

【ホストの設定名】好きな名前を適当に。後で変えれます。

【ホスト名】サーバーのホスト名を入力。エックスサーバーだと【サーバーパネル】【FTPアカウント設定】【任意のドメイン】【FTPソフト設定タブ】から取得できます。

 

 

【ユーザー名】FTPアカウントの名前【サーバーパネル】【FTPアカウント設定】【任意のドメイン】から取得できます。

 

 

【パスワード】FTPアカウントを作成した時に設定したパスワード

この4項目の入力が終わったら【OK】を押せば、サーバーに接続できます。一度登録したら『ホスト一覧』に表示されるので、次回からはワンタッチで接続可能です。

 

 

FFFTPのバックアップ・アップロード方法

サーバーを接続した段階で【上図】2つの画面に分かれてます。左があなたのパソコン内のフォルダ。右が接続先サーバー(あなたのサイトの中身)です。

 

 

右から左へデータをコピーすれば『パソコンへバックアップ』

左から右へデータをコピーすれば『サーバーへアップロード』

 

 

ドラッグ&ドロップで移動を行えるので簡単です。

PC側にバックアップする場所はどこでもいいです。上部左から7番目のアイコンで適当な新規フォルダを作成してバックアップしてください。

逆にサーバー側へアップロードする場所はどこでもいいワケじゃありません。

データによって収める場所が変わってきますので、ここで全てを説明する事はできません。

ちょっと複雑なカスタマイズに必要不可欠な『phpのバックアップ・アップロード』もこの方法でクリアできますので必ず覚えておいてください

 

 

FFFTPでプラグインをバックアップしてみた結果

【AddフォルダをPCにバックアップ】【サーバーのAddフォルダを削除】【PCにバックアップしたAddフォルダをサーバーにアップロード(データの修復)】【ワードプレスで確認】

今回は試しに有名プラグイン【AddQuicktag】をバックアップ&修復してみました。修復後、プラグイン自体は正常に動きましたが、細かい設定まで100%反映されませんでした。

どうやら『FFFTPでワードプレス丸ごとバックアップ』というのもかなりハードルが高い気がします。本当に難しいのはバックアップより『修復』の方ですし。

本気でワードプレスのバックアップ&修復まで視野に入れたい方は有料のバックアップ機能(サーバーとかで提供されてる)に手を染めるのが確実でしょう。やつらはプロですから。

バックアップ&修復ではないのですが『ワードプレスを丸ごとコピーできるプラグイン』は無料で存在してますので、リンク貼っときます。

 

 

FFFTPはこれだけ使えれば今の所OK

今回知っておいて欲しいのは『バックアップ・アップロードの方法』だけです。これ以上考えてると頭が爆発するのでやめときましょう。

ま、僕もこれぐらいしか知らないんですけどね。お疲れ様でした!

 

 

【番外編】FFFTPで『js』ファイルがダウンロードできない

特殊事例の解決法を紹介しておきますが、現段階では特に知らなくてもいい知識なので無視しても大丈夫です

バックアップ中に『このファイルはダウンロードできません』というダイアログが何度も表示され、正常にコピーが行われないデータが出現する可能性があります。

使っているパソコン環境によっては『js』という拡張子が付いたファイルだけダウンロードできない仕組みになっているみたいです。

この場合は一旦ソフトを閉じ、下の作業を行ってください。

さきほどデスクトップに作成したFFFTPのショートカットアイコンを【右クリック】【プロパティ】【互換性】【特権レベル】【管理者としてこのプログラムを実行する】にチェックをいれて【適用】

これでもう一度ソフトを起動させ、もう一度コピーしてみてください。おそらく解決しているはずです。

これでできなければ僕には分かりません。

他の頭いい人に聞いてみてください。

 

【徳永英明・壊れかけのRadio】に潜む本当の闇