【プラグイン】画像を自動リサイズしてサーバー容量を節約する方法

【プラグイン】の知識が必要

Imsanity

画像アップロード時に自動リサイズしてくれるプラグイン。

例えば3000×3000などの大きな画像をアップロードする場合。

『サーバー容量を圧迫するから600×600ぐらいでアップロードしたい』

こういう場合、絶対的に自分の手でリサイズしなくてはなりませんが、このプラグインを導入すれば『設定した最大サイズ以下へ自動的にリサイズ』してくれるのです。

スマホの写真をパソコン経由でアップロードする方(日常ブログを書いてる人とか)は特に重宝すると思います。

 

使用方法

【ダッシュボード】【左メニュー】【設定】【Imsanity】設定画面へ

上3つの項目で『アップロード時の最大サイズ』を決める事ができます。どこからアップロードするかという条件付きで指定できるという芸の細かさ。リサイズによって容量はドカンと落ちるので【JPG画像品質】は100を推奨します。

 

僕の場合は上記の設定。3000×3000等のバカデカい画像をアップロードしても900×900より大きなサイズになる事はありません(たぶん)

容量の大きな画像も、おおよそ100KBぐらいになります。

 

リサイズ対象はJPEGのみ

デフォルトでは『BMP』『PNG』のアップロードにリサイズが反映されませんので、上図設定を『はい』に設定しなおす必要あり。

しかしこの設定をすると『透明度のあるPNG画像』をアップロードしたい場合はJPG形式への変更に伴い透明度が失われます。その点だけは気を付けてください。

 

過去の画像もリサイズできる

【画像を検索】をクリックすると、指定サイズを超える画像がピックアップされます。

リサイズしたい画像を選んで【選択した画像のサイズを変更する】をクリックすれば過去の画像も全てリサイズできます。

リサイズ後の復元はできないので『大きなサイズのまま残しておきたい画像』のチェックはしっかり外しておく事。

 

【槇原敬之・もう恋なんてしない】が亭主関白すぎる