【プラグイン】約30種の機能が搭載されたWP公式・万能プラグイン『Jetpack』

【プラグイン】の知識が必要

Jetpack by WordPress.com

ワードプレス公式が提供しているプラグイン『Jetpack』をインストールすれば、約30種類もの機能を使えるようになります。ただし他のプラグインよりも少し導入が面倒くさいです。要らない機能も多いので、取捨選択が必要になります。

僕の場合、他のプラグインと干渉を起こして『インストールできない』という事態になりました。そうなれば『一旦全てのプラグインを無効化する』という面倒な作業が増えるので、できればプラグイン数が少ない初期段階で導入する事をお勧めします。

 

アカウント作成する

ここから先に進むにはアカウントが必要になります。これが他のプラグインと違う『面倒くさい部分』です。多機能だから目を瞑って、アカウントを作成してください。ログインできたら導入は完了です。

無料版でも非常に沢山の機能があるので今回は一部機能だけ簡単に紹介します。処理速度向上の為にも、いらない機能はしっかり無効化し、必要な機能だけを使うようにしましょう。

 

 

『サイト統計情報』を設置する

これはジェットパックをインストールしたら自動的に設置されます。ワードプレスデフォルトでは統計情報を表示する機能がないので、このプラグインを導入する一番のメリットになるかと思います。

 

 

『ギャラリー』を設置する

ウェジェットに自動追加される『ギャラリー』を使用すれば適当に選んだ画像を自動リサイズして表示してくれます。

 

【画像を選択】アップロードしたメディアから好きな画像を複数選択。

【リンク先】カルーセルのままでオッケー。

【ランダム順】ページを開くたびに写真の位置が入れ替わります。

【スタイル】タイル・正方形タイル・丸型・スライドショーの4つから好きな物を選択してください。表示される画像の配置や形が変わります。

 

 

『人気の投稿』を設置する

ウェジェットに自動追加される『人気の投稿とページ』を使用すれば簡単に設置できます。

 

その他の機能

Jetpackのダッシュボード機能

・サイト統計情報
・セキュリティ強化
・画像の表示速度を向上

Jetpackの設定

・文法チェック
・スマホ向けの最適化
・メール投稿
・SNS自動共有
・投稿に共有ボタンを追加
・コンテンツに『いいねボタン』追加
・コメント欄のカスタマイズ
・トラフィックの統計情報と概要の収集
・関連投稿のカスタマイズ
・XMLサイトマップを生成
・怪しいログイン活動をブロック

ウェジットに追加される機能

・フェイスブックページプラグイン設置
・Flickr設置
・Google+バッジ設置
・SNSアイコン設置
・ツイッタータイムライン設置
・ギャラリー設置
・アクセスカウンター設置
・ブログ購読フォーム設置
・人気の投稿設置

 

指の骨はなぜポキポキ鳴って、一度鳴ると鳴らなくなって、時間が経つとまたポキポキ鳴るのか?