【STORK】ショートコードの使い方

【STORK】には『ショートコード』という、とても便利な機能が備わっています。これを使えばHTMLやCSSの知識がゼロの初心者でも『あたかもプロの様に』記事を装飾する事ができるのです。しかも超簡単に。

僕も今までショートコードの力を信じておらず、勉強も兼ねてHTMLを使っていましたが、ショートコードの方が遥かに使いやすいという事に気づきました。

 

ショートコードとは

簡単に言うと『あらかじめSTORKテーマの中に練りこまれているHTML&CSSを簡単に呼び出す呪文』の事です。

『囲み枠』や『ボタン』等、本来HTMLで作らなくてはいけないコードを、STORK制作側が最初から作ってくれているワケですね。本当助かりんぐ。

 

メリット

・HTML知識を付けなくてよい
・初心者でも簡単に使用可能
・ウィジェット内でも使用可能
AddQuicktagを使えば超便利

 

関連記事
※公式ではウィジェット内でも仕様可能となっていますが謎のエラーがでました

【STORKエラー】サイドバーメニューがコンテンツ外に表示されるエラー対処法

 

そして僕が『HTML派』から『ショートコード派』へ移行するキッカケとなった最大メリット。

AddQuicktagでHTML挿入した場合に発生する『目に見えないズレ』の様な物が無い。

これが最高に素晴らしい。

 

 

 

デメリット

・微妙なカスタマイズが出来ない

文字の色、太さぐらいなら変更できるショートコードもありますが、基本的に背景色を変更する事ができません。

『用意している物の中から選んでね』という事です。

htmlだとこういう部分までいじる事ができるのですが、ショートコードではあるレベル以上のカスタマイズが不可能です。

phpデータの中から『ショートコードのプログラム』を探しだし、そこをいじればどうにかなる可能性もありますが、今の所そこまでやるつもりはないのでこのまま放置します。

 

 

どんな効果を与える事ができるのか

今からザックリ紹介したいと思います。ショートコード自体は【STORK公式】に全て載ってますので調べてください。あくまで『どういう種類のショートコードがあるのか』というのに重点を置き、見た目だけ紹介していきます。

 

関連記事カードを作成する

【ワードプレス】無能すぎるビジュアルエディタの初期設定

2019年5月19日

 

 

画像を2カラム表示させる

 

 

画像を3カラム表示させる

 

 

タイトル付きボックス設置

タイトル付き
色は青のほかに赤・黄色・緑・ピンク・灰色・黒があります

 

 

タイトル無しボックス設置

タイトル無しのただの囲み枠。色は同じく青・赤・黄色・緑・ピンク・灰色・黒があります

 

 

シンプルボタン設置

色は青・白・赤の3種類。大きさも大・小選べます。

ただしこんな感じでフロー状態(マウスオンの状態)になった場合に、なんらかのCSSの影響を受けてしまうので、正常に作動させたいなら、その部分は書き換える必要があります。

 

 

立体的なボタン設置

色は黄色とピンクの2種類です。

 

 

吹き出し効果設置

丸窓店主
シンプルな吹き出し
丸窓店主
アイコンを右に配置
丸窓店主
Facebook風
丸窓店主
LINE風
丸窓店主
アイコン大きめ

 

 

その他のショートコード

僕がおすすめするショートコードはこれぐらいです。紹介していない物もあるので、興味がある方は【STORK公式】を覗いてみてください。

 

『インターネットエクスプローラ』が標準装備されている嫁さんの靴