【ワードプレス】投稿プレビューが見れなくなるエラー対処法

問題なく記事は編集できるにも関わらず、ですよ。

 

プレビューを押しても『ページが見つかりませんでした』

 

 

もしくは『下書きをプレビューする権限がありません』

 

こんな表示が出て、プレビューを閲覧できないエラーについて。

 

ドメインのURLが変わっている可能性

僕は100%これが原因でエラーがでていました。

自分でも気づかない内にURLが変わっていたのです。そんな事ありえないと思っていたので、ビックリしました。

ドメインを作成直後は『http』で始まるURLが与えられます。サイトを『SSL化』させると、この部分が『https』に変わります。

この1文字の変化が起こる事によっていくつかエラーが発生します。

・やたら強制ログアウトさせられる
 
・IDもパスワードも合っているのにログインできない

・でも適当にいじくってるとなぜかログインできる

・プレビューが見れない
 

これはワードプレスが『http』と『https』の狭間で揺れ動いているのだと勝手に解釈してます。しっかり設定しなおせばすぐに解決でしょう。

 

SSL化とは

簡単に言うと『サイトのセキュリティを強化するシステム』です。グーグルもSSL化を推奨しており、SEO的にも必要な物になってきています。

SSL化しているかどうかは、サイトのURLを見ればすぐに分かります。

・SSL化してないサイトは『http』

・SSL化しているサイトは『https』

 

グーグルクロームでは『http』の場合『保護されていません』という警告文まで出るようになりました。これからサイトを作る人は『SSL化』をしないと時代に着いていけない状態になりつつあります。

エックスサーバーでは無料で『独自SSL化』ができるので利用した方がいいかと思います。他のサーバーはちょっと分かりません。

 

 

『SSL化が原因の場合』解決法

【設定】【一般】をクリックし、下図の欄を見つけてください。

※『WoedPressアドレス』の変更を間違えた場合、ログインできなくなります。しっかり『自分のサイトのURL』を確認した上で行ってください。

 

上図欄の『http』を『https』に変えます。

 

はい。これで処置は終了。

 

『SSL化の後から調子が悪くなった』のであれば、おそらくこれで解決したと思います。

これで解決しなかった場合、ほかの対処方もいくつかありますので、試してみてください。

 

ブラウザのクッキーを削除

使っているブラウザによって違うと思いますが、大体右上らへんに『設定』みたいなアイコンがありますので、そこから探してください。

グーグルクロームの場合は以下の部分から削除できます。

 

パーマリンク設定を更新

【左メニュー・設定】【パーマリンク設定】を開いて更新する。これだけで直る場合もあるらしいです。

 

アドレスを統一

2つのアドレスが違う場合は『統一すれば直る』という事もあるようです。

※この際も上欄『WoedPressアドレス』の変更を間違えた場合、ログインできなくなります。

変更する場合は下欄のアドレスを変更してみてください。

 

 

海ブドウを冷蔵庫に入れてしまいました