【用語解説まとめ】言葉の意味に迷ったらココ

ショートカットキー

コピー・ペースト等の作業を全てマウスで行っている方は必読。脱・初心者として最初に『7つのショートカットキー』を覚えてしまえば、これからの作業効率が飛躍的にあがります。ワードプレスうんぬんの前に知っておきたい知識。

もっと詳しく
ショートカットキー

 

 

ブログの種類

無料ブログ

『FC2』『アメーバブログ』など色々な会社が運営しており、ユーザー登録するだけで今すぐ簡単に始める事ができる。それが無料ブログ。

会社のサブドメインで運営するため、どれだけ頑張ってサイトを作り上げても所有権は運営会社。

 

ワードプレス

個人でホームページを作成する為に必要なソフトは色々あるんですが、その中でも一番有名なのが『ワードプレス』であります。

運営する為には『レンタルサーバー』『独自ドメイン』等の出費が初っ端から発生します。途中で『飽きたからやーめよ』ってなりそうな方は、一度無料ブログを試してみた方がいいです。

更に初期設定が大変で手軽に始める事はできません。

独自ドメインで運営した場合、サイト所有権は自分の物になります。

インストール方法はサーバーによって異なりますけど、基本的にはどのサーバーも『ワードプレス簡単インストール機能』みたいなヤツがついているので、そこまで迷う事はないでしょう。

 

 

レンタルサーバー

ワードプレスを始める為に必要不可欠。

サーバー会社によって料金やスペックが幅広く異なり、初心者が最初に必ずぶち当たる壁です。ちなみに僕は『エックスサーバー』と契約してます。

もっと詳しく
サーバーとは?

 

 

ドメイン

『サーバー』とタッグを組んで初心者の前に立ちはだかる強敵。

こちらも会社によって料金が違いますが、言ってしまえば『ただの名前』なので大きくサイトの質が変わる事はありません(信用問題とかは別にして)

せっかくサーバーを借りてワードプレスを始めるのなら独自ドメインを取得した方がいいと思いますが、こちらにも年間費用がかかるのです。

要するにワードプレスを始めるにはまず最初にかかる費用が『サーバー契約料金』と『独自ドメイン契約料金』の2つ。

独自ドメイン取得しない場合は『サーバーのサブドメイン(初期ドメイン)』でサイトを運営する事となり、無料ブログと状況はあまり変わりません。

ちなみにこのサイトは独自ドメインの中にサブドメインを作成し運営しております。考え方によっちゃあ無料で運営してるサイトです。

 

【僕の独自ドメイン】https://marumado.net(メインサイト)

【僕のサブドメイン】https://wordpress.marumado.net(サブサイト)

 

独自ドメイン

有料で取得しなくてはいけない『自分』のドメイン。

『.com』『.jp』など有名な語尾も使用可能ですが、そのぶん価格が高くなります。逆にマニアックな語尾だとキャンペーンで年間1円とかあります。

アフェリエイトサイトは独自ドメインじゃないと難しいとされているらしいんですが、僕はそこまで本腰いれてやってないのでよく分かりません。

独自ドメインのURLは【http://独自ドメイン】

僕の独自ドメインのURLは【http://marumado.net】

 

初期ドメイン

サーバー契約すると無料で付属するサーバー会社のサブドメイン。

グーグルアドセンスをやる場合は『独自ドメイン』じゃないと審査すらしてくれないので『初期ドメイン』では無理。

ちなみにエックスサーバー初期ドメインはこんな感じ。

【○○○.xsrv.jp】

〇〇〇の中は自分で決めた任意の文字が入ることになりますが、語尾は『エックスサーバーに用意された物(xsrv.jp)』となります。

ロリポップサーバー等、語尾を選べるサーバーも存在しますが、もちろん全てサブドメイン扱い。グーグルアドセンスはできません。

 

サブドメイン

『独自ドメイン』を持っていれば無料で何個でも作成可能ですが、サーバーによっては『作れません』『5個まで』などの制限があります。

言うなら独自ドメインの子供。

理論上、独自ドメイン1つあれば何個でも他のサイトを運営できます。いくつ作成してもお金がかからないってのが特徴。

無料ブログ(FC2等)で与えられるのは運営会社のサブドメインなので、これまた初期ドメインと同様にアフェリエイトには不向きです。

サブドメインを作成するにはサーバーのコントロールパネルを使用する必要があります。それぞれのサーバーで作り方を確認してください。

サブドメインは【http://〇〇〇.独自ドメイン】という形になります。

このサイトの場合はhttp://wordpress.marumado.net】

 

サブディレクトリ

サブドメインと非常に良くにていますが特徴が微妙に変わります。もちろん独自ドメインを持っていれば無料で何個でも作成可能。

サブドメインの場合はサーバーの性能によって作れない場合もありますが、サブディレクトリならばどのサーバーでも作れます。

サブディレクトリを作成する方法はサブドメインと全く違います。めちゃくちゃ説明難しいんですけど、簡単に言えば『独自ドメインに新規フォルダを作成して、その中にワードプレスをインストールする』って感じですね。

サブディレクトリは【http://独自ドメイン/〇〇〇】という形になります。

もしこのサイトがサブドメインではなく、サブディレクトリであったと仮定した場合、URLは【http://marumado.net/wordpress】となります。

細かな違いは別記事に書いてますが『今すぐ他のサイトを運営したい』という願望が無ければ特に読む必要はありません。

 

 

ネームサーバー設定

契約した『サーバー』

取得した『独自ドメイン』

この2つを繋げる設定を『ネームサーバー設定』と言います。

サーバー&ドメイン両方を同じ会社で契約したのであれば、最初から繋がっている可能性が高いです。僕の場合はサーバーも独自ドメインもエックスサーバー契約なので、最初からネームサーバー設定が完了してました。

しかし両方を違う業者で契約した場合(サーバー契約はロリポップ、ドメインはムームードメインで取得した場合など)そのままではワードプレスを始める事ができません。自分自身でネームサーバー設定をする必要がでてきます。

 

 

SSL化

ワードプレスをインストールしたらすぐにやっておいた方がいい処置。

簡単に言えば『http』から『https』にURLを変更する事。

深く言えばセキュリティ強化能力があるらしいんですけど、僕はあんま興味ないのでよく分かってません。

しかし『これからの時代はSSL化が当たり前の時代』だとグーグル先生も仰っているので、いう事を聞いておく方が無難。

もっと詳しく
サーバーとは?

 

 

ワードプレステーマ

ワードプレスのインターフェイスを簡単に変える事ができるシステム。

無料と有料のテーマがあり、その中からユーザーが自由に選んでサイトを作成して行く事となります。ちなみにこのサイトは有料の『STORK』で作成。

親テーマ

テーマの核。

これが壊れてしまうと修復が面倒くさくなるので基本的には『子テーマ』も一緒に導入し、カスタマイズはもっぱら『子テーマ』をいじる事になります。

子テーマ

親テーマの影武者。

これが壊れても『核である親テーマ』は生きているので修復は簡単。基本的にはどのテーマにも存在してますが、無い場合は自分で作らないといけないぐらい大事なので必ず導入してください。

 

パーマリンク

初心者が意味わからずスルーしてしまう項目ナンバーワン。

簡単に言えば『新規投稿記事に与えられる自動作成URLのルールを作ろう』ってのがパーマリンク。後から変えるとリンク切れなどを誘発するのでできれば初期段階で知っておきたい知識。

もっと詳しく
パーマリンクとは?

 

 

見出し

初心者が勘違いして使う項目ナンバーワン。

見出しは『ただ文字を大きくする機能』ではありません。僕もずっとそう思って使ってましたが、なかなか複雑なルールがあります。最低限の知識だけは付けておいたほうが後から楽です。

もっと詳しく
見出しとは?

 

 

プラグイン

頭のいい人が作ってくれた便利なプログラム。

初心者には絶対不可能なカスタマイズを代わりにやってくれる強い味方。

ワードプレスといえばプラグインぐらい絶対的システムなので覚えなきゃ損。っていうか、使わない人なんていないレベル。

もっと詳しく
プラグインとは?

 

 

HTML

サイトを構成する命令コード。

CSSと似てますが、HTMLは骨組み担当。初心者にはかなりハードルが高いのでとりあえずスルーして大丈夫。僕も絶賛スルー中。

もっと詳しく
HTMLとは?

 

 

CSS

サイトを構成する命令コード。

HTMLと似てますが、CSSは肉付け担当。初心者でも少し勉強すればサイトのカスタマイズ性がグンと上がるので、気になってきたタイミングで勉強するのが良しです。

もっと詳しく
CSSとは?

 

 

PHP

サイトを構成する命令コード。

HTMLやCSSとは少し様子が違う特殊な言語。

初心者でも入門しやすいプログラム言語という立ち位置に居るが、我々がその域に達するのはガンダーラを目指すぐらい遠い。

しかし現時点でちょっと手を加える事ぐらいはできるので覚えておきたいところではありますが、まずは『CSS』をある程度把握するのが先。

簡単にはアクセスできないサーバーの内部にあるデータなので、編集するには『FTP』というシステムを使用する必要がある。

もっと詳しく
FTP・PHPとは?

 

 

FTP

PHPの編集をするシステム。

アップロード・ダウンロード・編集・削除等『ワードプレスの核』を直接触る事になるので、下手に手をだすとプログラムに異常がでて、ワードプレスにログインすらできなくなるという恐怖の大王。

僕も5回ぐらい体験していますが、修復するのにかなりの労力を必要とします。それなりの覚悟を持って突っ込んでみてください。おそらく異常がでます。

無難に練習したければ『サブドメインで捨てサイト』を作って、それをイジるのがベストでしょう。異常がでたらサイトごと抹消です。

もっと詳しく
FTP・PHPとは?

 

 

『笑点の幸楽さん』と『便秘薬のコーラック』の因果関係に迫る